カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
商品検索

ショップ紹介
店主より

当店は絶版マンガやサブカル系、ちょっとヘンな本を中心に、レトロゲームやレアビデオ、駄玩具なども扱う、取りとめのない店主のセレクトショップ的インターネット古書店となっております。

当店は<世間一般さまで大人気!>なモノは皆無に等しいですが、その分、<極一部では大人気!>なモノは充実しているつもりです。何かお探しの商品がございましたら、↑にございます<商品検索>で著者名や本のタイトルを検索してみてくださいませ。

店主の得意なジャンルはもちろん、そうでない辺りでも珍しい売れ筋商品の入荷を常に心がけておりますので、たまに覗いてみて頂ければ幸いです。
フリーページ
rss atom
幽鬼/黒岩一平(=橋本将次)
宏文堂
昭和40年前後の発行
A5


貸本糸綴じ。ビニールカバー貼付。
カバー周り痛み、小汚れ、小剥げ、小背ヤケ。
前見返しにビニカバ貼付剥がし跡・小剥げ(ビニカバをかけ直している様です)、後ろ見返しを巻き込んでのビニカバ貼り付け。
本文に小染み、小汚れ、小裂け、欄外の小欠損。
小口ミドリ塗り、小口上部に書店印。

ミドリ本なのでお値段控えめです。本はしっかりしていて状態まずまずです。

当販売サイトの限界で画像が4枚しか載せられないため、ブログに補足画像を載せております。必ずそちらもご覧くださいませ。http://ameblo.jp/inudahajime/entry-12254481709.html


黒岩一平名義なのですが、橋本将次作品です(宏文堂より刊行されている「黒岩一平」作品は橋本将次以外の作家が描いている場合もあるので、要注意)。
表紙が内容と噛み合っていないので損をしていますが、橋本将次の時代怪奇ものの中ではトップクラスと思われる作品です。
蜘蛛の芸を見せてお金を稼ぐ健気な軽業師の少女・お甲。彼女には栄作という人差し指から薬指が一つにくっついてしまっている弟がおり、その指を治すために手術費を貯めているのです。が、彼女の稼ぎに目をつけた悪徳十手持ち・平六が金を奪おうと侍に依頼、彼女を亡き者にしようとします。彼女は軽業師の身のこなしで侍の狂刃を躱し逃亡、家に戻るとちょうど平六が家探しをしていたので包丁を突き付けて脅し、撃退したのでした。というお話なのですが、その後、お甲が降りかかる火の粉を払うべく復讐に出るも返り討ちにあって負傷、叔父の家に逃げ込むと土中の桶の中に匿われるのですが、叔父は連れ去れ拷問にあって死亡、お甲の生き埋めのままとなってしまうのでした…。で、最後は幽霊となったお甲の知らせで惨劇を知った栄作が復讐鬼と化して、物語は終わります。
お甲と栄作の設定からしてなのですが、氏の作品では珍しい、可憐な少女が主人公という点でも陰惨さが目立ちます。なかなか出て来ない本ですので、気になりました方は是非。

本商品については配送をゆうパックに限らせて頂きます。本商品のみのご注文なら60サイズ使用・東京からの送料で690円〜1,290円です。東京より遠方になるほど料金が高くなります。北海道・九州・沖縄や離島以外なら1,000円以下です。

・ 販売価格

16,500円

・ 購入数