カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
商品検索

ショップ紹介
店主より

当店は絶版マンガやサブカル系、ちょっとヘンな本を中心に、レトロゲームやレアビデオ、駄玩具なども扱う、取りとめのない店主のセレクトショップ的インターネット古書店となっております。

当店は<世間一般さまで大人気!>なモノは皆無に等しいですが、その分、<極一部では大人気!>なモノは充実しているつもりです。何かお探しの商品がございましたら、↑にございます<商品検索>で著者名や本のタイトルを検索してみてくださいませ。

店主の得意なジャンルはもちろん、そうでない辺りでも珍しい売れ筋商品の入荷を常に心がけておりますので、たまに覗いてみて頂ければ幸いです。
フリーページ
rss atom
妖怪屋敷/好美のぼる
曙出版
1973年発行
新書

並〜並下
カバー周り小痛み、小擦れ傷、小ヨレ、縁に小埃染み、僅かに背ヤケ。
小口経年の小ヤケ、染み、汚れ(画像にある後ろ遊び紙と奥付け頁の角の染みで一番酷い箇所です)、小傷。
後ろ遊び紙に小傷、角に折れ・小染み。
本体小斜め。

小口に染み汚れがあるので特価です。本はしっかりしています。


個人的には好美のぼるの数ある単行本の中でもユニークさで上位に入ると思っている作品です。
主人公がいろいろあって、とある屋敷から脱出を試みるのですが、そこはまるで迷路のように部屋が入り組んでおり、扉を開ける度に「食ってやる こっちへ来い ちょうど夜食前だ」などと凄みながら妖怪さんが出現、慌てて主人公が逃げ出すと、次の部屋では「うまい肝をもっているか 抜いてやろ 食ってやろ」とまた妖怪さんが出現、というパターンを延々50頁に渡って繰り返すという怪作です。

・ 販売価格

9,000円

・ 購入数